印刷用プロフィール

プロフィール用写真はこちらをクリック⇒ Phots

      志賀 聡美 Trombone       

 

 東京都生まれ。
 東京都立藝術高等学校音楽科卒。
 東京藝術大学器楽別科トロンボーン科卒。
 卒業後、フリー・トロンボーンプレイヤーとして活動。

日本を代表する女流ジャズトロンボニスト。
あの『100人のトロンボーン』に数少ない女流プロトロンボーンプレイヤー
としてロイド・エリオット氏、ジョージ・ロバーツ氏らと共演する。
4年後、同ホールにて第2回同プログラムにも出演。
出演者代表のひとりとしてソロ演奏も果たす。
その間から、ジミー・スミス氏(ds)、向井滋春(tb)、佐藤春樹(tb)氏、
花岡詠二氏(cl)などのそのほか著名な多数のミュージシャンと共演を重ね、
ブルーコーツオーケストラ、ブルースカイ・オーケストラなどのフルバンドにも参加。
ほか多数のステージ、録音に参加しつつ、自己リーダーグループで独自のサウンドを追求する。
特出すべき特色としてはクラッシックやヨーロッパ民謡、
ジプシー的なカラーなどをジャズにとりいれたNewAgeなサウンドにある。
代表グループは異色のフロントサウンド、lIlA(リーラ)
華やかでかつ本格的サウンドの女性グループRoselotus(ローズロータス)
そのほかさまざまなユニットでトロンボーン、ジャズの可能性を模索している。
また近年において独自の個性でアレンジ・作曲もこなしている。

2009年SwingJournal誌5月号
ジャズミュージシャン人気投票トロンボーン部門にて
初のランクイン(女流トロンボーン初)を果たす。
  
  2011年初のリーダーアルバムCD『My way My conception』を発売!!

 Creatress of Årts all right reserved

無断な転写・使用をお断りします。
必ず
Creatress of Årts までご連絡くださ